産毛の処理によって肌荒れ?敏感肌や乾燥肌におすすめの対策法

敏感肌や乾燥肌の人にとって、顔の産毛の処理は毎回大変ですよね。かと言って、産毛の処理をせずにいると肌がくすんで汚く見えちゃいます。

 

顔の産毛処理の後で、フェイスラインの肌荒れなどはありませんか?

▪産毛処理後はいつも肌に赤い発心が出ている

▪産毛の処理をすると剃刀負けしてしまう

▪普段から顔がかゆくてちょっとした刺激に負けてしまう

このような悩みはありませんか?

敏感肌や乾燥肌の人が絶対にやってはいけない産毛の処理方法

敏感肌や乾燥肌の人は、顔の産毛の処理方法によっては肌荒れを引き起こしてしまいます。産毛を処理する際には、十分に気を付けて行わなければいけません。

 

そんな敏感肌や乾燥肌の人が絶対にやってはいけないムダ毛の処理方法は、剃刀で剃ったり、毛抜きでムダ毛を抜くことです。

 

もう体験済みの方も多いかもしれませんが、剃刀で剃ると毛穴がぽつぽつと赤くなり肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

さらに皮膚の表面が剃刀によって、削れてしまうため余計に肌の乾燥を招いてしまい、その結果肌荒れや肌トラブルの原因となります。

 

そして毛抜きで抜くことによって、毛穴が赤く炎症を起こしたように腫れてしまいます。敏感肌や乾燥肌の人は、このような産毛の処理方法は避けるようにしましょう。

敏感肌や乾燥肌の人の産毛処理はどうすべき?

剃刀で剃ったり、毛抜きを使うのがダメならどうやって産毛の処理をすればよいのでしょうか。

 

敏感肌や乾燥肌の人におすすめなのが、電動シェーバーです。電動シェーバーは剃刀と比べると、肌への刺激が少なく、肌が弱い人でもトラブルを起こしにくいのが特徴です。

 

自己処理の中では電動シェーバーが1番肌に優しいと言われています。ただ電動シェーバーにもデメリットがあり、向かない人がいます。

 

▪顔の産毛が濃い人

▪産毛が生えるスピードが早い人

▪剃った後にツルツルになりたい人

 

このような人には電動シェーバーは向いていません。

 

その他には、電動シェーバーは雑菌が沸いてしまうと、肌荒れを起こしてしまうことがあります。

 

さらにここ最近はエステや美容皮膚科などで産毛の処理をする人も多くなってきました。エステや美容皮膚科なら、敏感肌や乾燥肌の人にも対応した産毛の処理方法があります。

 

エステや美容皮膚科なら、顔の産毛の処理後に肌荒れや肌トラブルを引き起こすこともありません。ただそれなりに費用がかかってしまい、なかなか気軽に始められるものではありません。

 

そして永久脱毛なら、顔の産毛が全く生えなくなるまで何年も月日がかかってしまうこともあります。そして毎月脱毛のために予定を組んで通わなければいけません。

 

忙しい人にとっては毎月通う時間もなかなか取ることができませんよね。

 

そこでエステや美容皮膚科に通う前に試してもらいたい、顔の産毛の処理方法があります。

 

それは、顔の産毛の抑毛クリームというものです。

産毛の抑毛クリームはどんな人におすすめ?

産毛の抑毛クリームと言えば、あまり効果がなさそうな感じがしますよね。

 

顔の産毛の抑毛クリームは、

 

敏感肌や乾燥肌の方

▪剃刀で産毛を処理すると肌荒れを起こしてしまう方

▪普段から顔が刺激に弱く、かゆくなったりする方

▪エステや美容皮膚科に通う時間がないけど手軽に顔の産毛ケアがしたい方

▪肌荒れを引き起こしやすく、どんなクリームでも使えない方

▪顔の産毛ケアをしっかりしたいけどそんなにお金はかけられない方

 

このような方におすすめです。

 

私も実際に顔の産毛の処理方法に悩んでエステや美容皮膚科に通うことを考えていました。

 

ただ本当にお金が高いし、脱毛以外にもいろいろ勧誘を受けるのが嫌で、なかなか踏み切ることができませんでした。剃刀や毛抜きを使わずに敏感肌の方でも自宅で手軽に産毛の処理ができれば、それに越したことはありません。

 

そこで私自身、抑毛クリームにとても興味があり顔の産毛ケアについて調べてみました。顔の産毛の抑毛クリームはnoisu(ノイス)という商品しかありませんでした。

noisu(ノイス)公式サイト

noisu(ノイス)とはどんな商品?

 

顔の産毛の抑毛クリームであるnoisu(ノイス)ですが、敏感肌や乾燥肌の人にぴったりの抑毛クリームなんです。

 

日本製で無着色・無香料・無添加なので添加物による肌荒れが起こりにくい

▪35種類の天然由来成分でできている

▪擦らないので肌への刺激がなく、乾燥を引き起こさない

 

抑毛クリームのnoisu(ノイス)には、このような特徴があり敏感肌の人乾燥肌の人にも安心して使用してもらえるようになっています。

 

noisu(ノイス)はさまざまなメディアでも話題になっており、40万個売れている実績もあります。そして愛用者の満足度は98.5%もあり、2018スキンケアクリーム注目度1位も獲得しています。

 

剃刀や毛抜きを使わずに、自宅で気軽に顔の産毛処理ができるので、今後どんどん話題になっていくこと間違いなしですね!

noisu(ノイス)の使用方法は?

noisu(ノイス)は朝の洗顔後と夜のお風呂上りの1日2回、使ってください。小豆粒くらいの量を指にとって、鼻の下など気になる部分に乗せます。そして約30~40秒優しく指でなじませてください。

 

noisu(ノイス)を塗る際のポイントですが、お湯で手を温めておいてクリームも人肌くらいに温めておくと肌になじみやすく、浸透力が高まります。塗った直後でもべたつかずにすーっとなじんでいきます。

 

時間もかからずにこれだけのお手入れで顔の産毛ケアができるなんて、素晴らしいですよね。

noisu(ノイス)の口コミは?

 

 

noisu(ノイス)の口コミについてまとめてみました。

▪顔の皮膚は薄いので産毛処理の後はいつも赤くなっていましたが、抑毛クリームを使い始めて、産毛処理による肌荒れが全くなくなりました

 

▪敏感肌なので脱毛サロンで産毛処理をしてもらっていましたが、noisuを使い始めてからわざわざサロンに行かなくても良いようになりました

 

▪産毛処理の後はピリピリと肌が痛かったのですが、抑毛クリームを使うと肌も潤っていて逆に化粧ノリも良くなるほどで感動しています

 

▪ひどい乾燥肌なのですが、noisuで産毛処理をしても全く乾燥しませんもっと早く抑毛クリームの存在を知りたかったです

 

▪乾燥肌でニキビもよくできていたのですが、noisuを定期的に使用するようになってからなぜかニキビも減りました

肌も潤っていて調子がいいのでこのまま続けたいです

 

noisu(ノイス)の口コミはこのように敏感肌や乾燥肌の人にとても満足度の高い口コミが多くみられました。

noisu(ノイス)の気になるお値段は?

どんなに良い商品でも値段が高いと続けていくことはできませんよね。noisu(ノイス)は通常価格1ヶ月分、税抜8,500円(送料無料)なのですが、お得な定期コースがあります。

 

定期コースに申し込むと、税抜4,600円(送料無料)で試すことができます。2回目以降もずっと4,600円で継続することができます。また定期コースと言いましても、回数制限はなくいつでもお休みや解約をすることができます。

 

さらにnoisu(ノイス)は「ぜひ一度は使ってみてほしい」という思いから、無制限の全額永久返金保証を設けています。noisuを使ってお肌に合わなかったという方でも無制限で全額返金してもらえます。

 

定期コースが不安という方や始めての商品を購入するのが不安という方も安心して、noisuを試すことができますよね。

 

まとめ

 

今回ご紹介した抑毛クリームのnoisu(ノイス)は、敏感肌や乾燥肌と言った肌が弱い方にも安心して使用してもらえる商品です。

 

35種類の天然由来成分からできており、香料・合成着色料・着色料・パラペン・紫外線吸収剤・アルコール・金属不使用です。

 

肌が弱い方は添加物によって肌荒れを起こすことも少なくありませんが、noisu(ノイス)は無添加ですので肌トラブルを防ぐことができます。

 

さらにnoisu(ノイス)は実際にエステなどで使用している美容成分を配合しているので、使えば使うほどお肌もキレイになっていきます。

 

お値段もエステなどに通うよりもお安く回数制限のない定期コースに申し込むと、税抜4,600円で2回目以降もずっと購入することができます。

 

顔の産毛の処理は敏感肌や乾燥肌の人にとって大変でなかなか上手くケアができないことが多いです。

 

noisu(ノイス)を使用することによって、肌荒れしらずの潤った肌が手に入れることができますよ。

 

あなたも抑毛クリームのnoisu(ノイス)で産毛のないツルツル肌も夢ではありませんよ!

noisu(ノイス)公式サイト

コメントは受け付けていません。